1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜FC
  5. 「勢いに押された」 遠い初勝利、横浜FCリーグ戦4連敗

「勢いに押された」 遠い初勝利、横浜FCリーグ戦4連敗

横浜FC | 神奈川新聞 | 2020年8月2日(日) 05:00

 【評】広島が前半の2得点で快勝。22分に森島が裏のスペースを突いて先制し、37分は右クロスを受けたドウグラスが左足で加点した。組織的な守備も崩されなかった。横浜FCは布陣を変えた後半に攻勢を強めたが、シュートが少なかった。

広島 2-0 横浜C
(前 2-0|後 0-0)

 ホーム初勝利が遠い。横浜FCはこれでリーグ戦も4連敗。中断前の2月にルヴァン杯で戦った広島にまたも力の差を見せつけられ、下平監督は「相手の勢いに押され、受けに回りすぎてしまった」と肩を落とした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜FCに関するその他のニュース

横浜FCに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング