1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜FC
  5. キングの輝き再び 横浜FC初昇格

【Jメモリーズ】(7)1993年-2020年
キングの輝き再び 横浜FC初昇格

横浜FC | 神奈川新聞 | 2020年5月18日(月) 21:30

ゴールを決めて「カズダンス」を披露した横浜FC・三浦(中央)=2007年5月、三ツ沢
ゴールを決めて「カズダンス」を披露した横浜FC・三浦(中央)=2007年5月、三ツ沢

 1999年に消滅したフリューゲルスの系譜を継ぐ横浜FCがJ1初昇格を果たしたのは2007年。元日本代表の久保竜彦や奥大介らを補強した豪華な顔触れの中でも、主役はやはり三浦知良だった。

 5月12日のアウェー広島戦で生まれたシーズン最初の得点は「不惑のゴール」として大きな話題を呼んだ。40歳2カ月16日での達成はジーコ(鹿島)に次ぐ年長記録。その2週間後にはホーム三ツ沢で2得点目を挙げ、「お客さんもたくさんいたし、テレビカメラも回っていたからね」とおなじみの「カズダンス」でスタンドを沸かせた。

 発足当初は親会社を持たない市民クラブ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Jリーグに関するその他のニュース

横浜FCに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング