1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 実戦モード移行、遠藤が手応え 横浜M

実戦モード移行、遠藤が手応え 横浜M

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2020年6月9日(火) 09:30

調整のペースを上げている天野(右)=横浜市内(クラブ提供)
調整のペースを上げている天野(右)=横浜市内(クラブ提供)

 J1横浜Mは8日、横浜市内で非公開練習を行い、U─23(23歳以下)日本代表の遠藤渓太とロケレン(ベルギー)から復帰した天野純がオンライン取材に応じた。

 J1再開初戦の対戦カードが浦和に決まり、チームは徐々に実戦モードに移行している。すでに対人練習を開始し、6日には紅白戦を実施。遠藤は「それぞれコンディションが上がってきている。有意義な時間を過ごせている」と手応えを語った。股関節痛で一時離脱した天野は大事を取って出場を見合わせたが、近日中に全体練習に合流する予定だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング