1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M、オンラインで合同トレ 主将「今できる最大限を」

新型コロナ
横浜M、オンラインで合同トレ 主将「今できる最大限を」

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2020年4月13日(月) 22:13

ビデオ会議システムを使った合同トレーニングの様子
ビデオ会議システムを使った合同トレーニングの様子

 新型コロナウイルスの感染拡大で活動を休止しているJ1横浜Mが13日、ビデオ会議システムを使った合同トレーニングの様子を報道陣に公開した。長引く中断期間に外出自粛が重なり、主将喜田は「サッカーができないどころか、家族や友人にも自由に会えない苦しい状況。今できる最大限のことを模索していきたい」と悲壮な思いを語った。

 オンラインで公開された約1時間半のトレーニングには、ブラジルに帰国したチアゴマルチンスを除く27選手が参加。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング