1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 「試合やってこその選手」 Jリーグ再延期、選手に不安も

「試合やってこその選手」 Jリーグ再延期、選手に不安も

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2020年3月14日(土) 05:00

一般非公開の練習で調整する扇原
一般非公開の練習で調整する扇原

 新型コロナウイルスの感染拡大により、公式戦の再延期が決まったJリーグ。村井チェアマンは4月3日の再開を新たな目標に掲げるが、世界的に流行する感染症は終息の見通しが立っていない。昨季のJ1王者・横浜Mは選手やクラブスタッフの感染予防徹底のため、報道陣の取材を許可していた練習を3月14日からは完全非公開とするなど、厳戒態勢で調整に臨むことになった。

 Jリーグは12日の臨時理事会で公式戦の中断を3月いっぱいまで延長することを決定。13日の練習後、選手を代表して取材に応じた主将の扇原は「ショックな気持ちが最初にきた。試合をやってこその選手だと思うので、その機会がないのは残念」と肩を落とした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング