1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M連敗脱出 前半開始直後に畠中負傷も3得点

横浜M連敗脱出 前半開始直後に畠中負傷も3得点

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2020年9月17日(木) 00:37

横浜M3-0清水

 【評】横浜Mは数的優位を生かして快勝した。前半9分にエリキが左折り返しを押し込んで先制。同13分に相手選手が退場処分を受けると攻勢を強め、同22分にオナイウ、同28分にエリキが加点した。清水は終始劣勢で後半はシュートなし。

横浜M 3-0 清水
(前 3-0|後 0-0)

【コーナーキック】急造布陣、高い対応力

 開始直後のアクシデントにも動じない。急造の布陣で高い対応力を見せた横浜Mが前半の3得点で押し切った。3連敗中だったチームにとって何よりも必要なのは勝ち点3。「選手たちは最初から試合をコントロールし、最高のパフォーマンスを見せてくれた」とポステコグルー監督は安堵(あんど)した。

 思わぬ事態が生じたのは前半1分すぎ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング