1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 横浜F・マリノス
  5. 横浜M、沈む10位 3戦連続白星スルリ

C大阪2―1横浜M
横浜M、沈む10位 3戦連続白星スルリ

横浜F・マリノス | 神奈川新聞 | 2020年9月14日(月) 23:20

 【評】C大阪は後半7分に先制を許したが、落ち着いた試合運びで逆転した。後半13分に清武のミドルシュートで追い付き、同41分に高木が右折り返しを押し込んだ。横浜Mは前半の逸機が響き、後半20分に伊藤が退場して劣勢になった。

横浜M 1-2 C大阪
(前 0-0|後 1-2)

【コーナーキック】前半戦象徴、後半は数的不利

C大阪に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン=日産スタジアム(共同)

 先手を取っても、追加点が遠い。どこか迫力を欠いた前半戦を象徴するように、横浜Mは3戦連続の逆転負け。3バックの新布陣で攻守にアグレッシブさを見せただけに、勝利に結びつかないのがもどかしい。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

横浜F・マリノスに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング