1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. Jリーグ
  5. Jリーガー初のコロナ感染に衝撃走る

新型コロナ
Jリーガー初のコロナ感染に衝撃走る

Jリーグ | 神奈川新聞 | 2020年3月31日(火) 05:00

 サッカーのJ1神戸は30日、DF酒井高徳(29)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。Jリーグの選手で感染が確認されたのは初めて。感染経路は不明。

 新型コロナウイルスがJリーガーにも襲い掛かった。J1神戸のDF酒井の陽性反応発表を受け、県内各クラブに衝撃が走った。

 湘南の関係者は「各クラブは既に(感染症対策を)引き締めてやっている。その中で感染者が出たのは驚き」とコメント。チームは27日から31日まで5日間をオフにし、その間も毎日の検温や行動記録を付けさせるなど徹底。関係者は「オフ中、体に異常があったら連絡させるようにしている。今のところは届いていない」と話す。

 川崎も26日から4月1日までオフを設け、不要不急の外出はしないよう呼び掛けている。クラブ担当者は「(神戸の)感染した選手も気を付けている中でかかってしまったのだと思う。しようがないのでは」と気遣った。

 湘南、川崎の両チームともに、リーグ中断が決まった2月25日以降は、神戸との練習試合は行っていないという。酒井とチーム選手らの接点も、今のところ確認されていない。

サッカーに関するその他のニュース

Jリーグに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング