1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 「自分が引っ張る」 王座奪還へ、新主将の谷口が一撃

「自分が引っ張る」 王座奪還へ、新主将の谷口が一撃

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2020年7月4日(土) 23:36

川崎2ー1鹿島


【川崎―鹿島】前半、先制ゴールを決め喜ぶ川崎・谷口(左から3人目)ら=等々力
【川崎―鹿島】前半、先制ゴールを決め喜ぶ川崎・谷口(左から3人目)ら=等々力

川崎 2-1  鹿島
(前 2-1 |後  0-0)

【評】川崎が2点を先取して逃げ切った。前半2分、CKから谷口が詰めて先制。同30分には長谷川が巧みなトラップから左足で蹴り込んだ。鹿島は1点を追う後半に攻撃陣を投入して押し込んだが、染野のシュートはクロスバーに当たった。

 新リーダーの自覚は、開始直後の先制点となって表れた。川崎の今季初ゴールを記録した谷口は「得点を武器にしていかないといけないと思っていたので、ほっとした」と実感を込めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング