1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 川崎フロンターレ
  5. 宮代「夢」の初ゴール 川崎、執念の逆転勝ち

宮代「夢」の初ゴール 川崎、執念の逆転勝ち

川崎フロンターレ | 神奈川新聞 | 2020年9月10日(木) 05:00

川崎3ー2神戸

 【評】川崎が3ゴールで競り勝った。1─2の後半38分にレアンドロダミアンのPKで追い付くと、2分後にカウンターから途中出場の宮代が決勝点を蹴り込んだ。神戸は古橋と藤本が得点したが、終盤に守備陣が集中を欠いた。

川崎 3-2 神戸
(前 1-1|後 2-1)

【コーナーキック】万能型新星 本拠で破顔

 今季無敗の本拠地に、またも川崎ユース育ちのニュースター誕生だ。途中出場で勝ち越しのJ1初ゴールを挙げた宮代は「等々力で決めるのは小さい頃からの夢だった。それが一つかなってうれしい」と破顔した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎フロンターレに関するその他のニュース

川崎フロンターレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング