1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 湘南ベルマーレ
  5. 「暴れん坊」が席巻 ベルマーレ参入

【Jメモリーズ】(4)1993年-2020年
「暴れん坊」が席巻 ベルマーレ参入

湘南ベルマーレ | 神奈川新聞 | 2020年5月15日(金) 19:00

「誰も考えつかないようなプレーがしたい」


「湘南の暴れん坊」の中心選手として活躍した中田(右から2人目)=1997年3月、平塚競技場
「湘南の暴れん坊」の中心選手として活躍した中田(右から2人目)=1997年3月、平塚競技場

 空前のブームに乗り遅れまいと、開幕2年目の1994年からJリーグに参入したのがベルマーレ平塚。前身の藤和不動産時代からブラジル人助っ人をうまく組み込み、四半世紀にわたって日本のアマチュアサッカー界を支えてきた古豪がプロ化を図った。

 攻撃的スタイルを掲げる古前田充の下、初年度から優勝争いを演じ、天皇杯全日本選手権を制覇。翌95年にはアジアのクラブ王者にも輝いたチームを、サポーターは親しみを込めて「湘南の暴れん坊」と呼んだ。同年加入の中田英寿がその象徴的存在だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

サッカーに関するその他のニュース

アクセスランキング