1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他スポーツ
  4. 19歳の笹生優花が2戦連続優勝

19歳の笹生優花が2戦連続優勝

その他スポーツ | 共同通信 | 2020年8月30日(日) 18:04

 初優勝に続く2戦連続優勝を果たした笹生優花=小樽CC(代表撮影)

 ニトリ・レディース最終日(30日・北海道小樽CC=6695ヤード、パー72)今季ツアー第3戦。19歳の笹生優花が首位から5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算13アンダーの275で優勝した。16日の初優勝に続く2戦連続優勝。賞金3600万円を獲得した。

 22歳の小祝さくらが2打差の2位。浜田茉優、三ケ島かな、李知姫(韓国)が通算3アンダーの3位だった。

 雨の影響でスタートが大幅に遅れたため、予選を通過して第3日にプレーした62人をさらに絞り込む「セカンドカット」を初めて実施。通算1アンダーまでの34人が競技に臨んだ。

その他スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング