1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 財政面で苦境、競技団体が意見交換 五輪延期も大打撃

再起へ コロナ禍のスポーツ界
財政面で苦境、競技団体が意見交換 五輪延期も大打撃

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年6月9日(火) 05:00

コロナ禍のあおりで、国内の競技団体は運営の資金繰りに苦慮する=2019年8月、江の島沖
コロナ禍のあおりで、国内の競技団体は運営の資金繰りに苦慮する=2019年8月、江の島沖

 東京五輪・パラリンピックの来夏延期や競技会、大会の中止などが相次ぎ、国内スポーツ団体の年度計画に大きな狂いが生じている。いまだ新型コロナウイルスの収束は見えず、財政面で苦境に立たされる中、団体間で連携して立て直しを図る動きも出始めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング