1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎国際多摩川マラソンが中止 2年連続「残念」

新型コロナ
川崎国際多摩川マラソンが中止 2年連続「残念」

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年6月1日(月) 20:10

川崎国際多摩川マラソン(過去の開催から)
川崎国際多摩川マラソン(過去の開催から)

 川崎市などは、11月15日に開催予定だった「2020川崎国際多摩川マラソン」を中止する、と発表した。昨年はコースの多摩川河川敷が台風19号の被害を受けて直前で開催を見送っており、2年連続での中止に、市の担当者は「残念としか言い様がない」と肩を落としている。

 特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 毎秋に開かれている同マラソンは例年、約7千人が参加。今年で35回目を迎える予定だった。

 だが新型コロナウイルス感染への警戒が続く中、▽運営関係者も含めると8千人以上が集まる会場で、密集や密接を避けるのは困難▽参加に抵抗を感じる運営スタッフが多いと予想される▽経済が停滞する中で協賛企業からの支援を受けるのは難しい-ことから、6月の募集開始前に決断した。

 前回の中止で、今回予定していた19年大会の申込者優先出走枠は来年に持ち越す。

マラソンに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング