1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. Bリーグ
  5. 地域密着、集客も上々 ダービー戦は大盛況 Bリーグ1年目 全日程終了

地域密着、集客も上々 ダービー戦は大盛況 Bリーグ1年目 全日程終了

Bリーグ | 神奈川新聞 | 2017年5月29日(月) 02:00

初開催された川崎と横浜の「神奈川ダービーマッチ」に勝利し、ファンと触れ合う川崎の選手たち=2016年9月、川崎市とどろきアリーナ
初開催された川崎と横浜の「神奈川ダービーマッチ」に勝利し、ファンと触れ合う川崎の選手たち=2016年9月、川崎市とどろきアリーナ

 国内2リーグが統合され、昨年9月に開幕したバスケットボール男子のBリーグは、27日のチャンピオンシップ(CS)決勝と28日の入れ替え戦で初年度の全日程を終えた。県勢2チームが優勝、残留争いの双方に絡むなど、最後まで盛り上がりを見せた1年目のBリーグを振り返る。

 リーグ最高勝率8割1分7厘で27日のCS決勝に挑んだ川崎は、横浜市出身の元NBA・田臥擁する栃木に惜敗。準優勝に終わったが、1万人を超える大観衆の前で最後まで激闘を演じた。

 川崎の今季レギュラーシーズンの平均入場者数は2449人。1部参入チームでは最低だったナショナルリーグ(NBL)時代の1005人から2倍以上に伸ばした。選手自ら駅前でチラシを配り、市内の小学校を訪問してバスケ教室を開くなど、地域に根ざした活動でファン層を広げた。

 主将の篠山は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットボールに関するその他のニュース

Bリーグに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング