1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 横浜ビー・コルセアーズ
  5. 県内Bリーグ総括(下) 来季へ 新たな決意

県内Bリーグ総括(下) 来季へ 新たな決意

横浜ビー・コルセアーズ | 神奈川新聞 | 2020年4月26日(日) 10:00

新たなシーズンに向け、横浜を含めた全クラブ、Bリーグが力を結集することが求められる
新たなシーズンに向け、横浜を含めた全クラブ、Bリーグが力を結集することが求められる

 昨季1億円近い赤字を計上した横浜ビー・コルセアーズの植田哲也社長は危機感を募らせていた。創立10周年を迎える来季に向けて黒字化を目指す大事なシーズンだっただけに、リーグ中止のショックは大きい。

 各クラブにとって入場料は大きな収入源だ。横浜の昨季決算では、スポンサー収入に次ぐ位置づけだった。植田社長は「ホームゲーム30試合のうち、19試合しかできなかった」と嘆く。会場で販売する物販の売り上げにも影響し、契約予定のスポンサー企業との調印も見合わせているという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Bリーグに関するその他のニュース

横浜ビー・コルセアーズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング