1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 球児に夢舞台のない夏 県内監督無念「どう声を掛けたら」

新型コロナ
球児に夢舞台のない夏 県内監督無念「どう声を掛けたら」

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年5月20日(水) 22:28

181校が出場した昨夏の神奈川大会開会式=2019年7月、横浜スタジアム
181校が出場した昨夏の神奈川大会開会式=2019年7月、横浜スタジアム

 新型コロナウイルス感染拡大のため、日本高野連は20日、夏の甲子園大会と神奈川大会などの地方大会の中止を決断した。今春の選抜大会もコロナ禍で中止となっており、戦後初めて春夏連続で「聖地」から球音が響かないことになった。閉ざされた夢への扉。最大の目標を奪われた高校球児だけでなく、県内の監督や関係者には無念の思いがにじんだ。

 
 「甲子園を目指して野球を始めた子どもだっている。何と声を掛けたらいいのか…」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング