1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 桐蔭サヨナラ勝ち 11―10で白山下す

高校野球 秋季県大会
桐蔭サヨナラ勝ち 11―10で白山下す

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年9月21日(月) 14:49

【桐蔭学園―白山】

 高校野球の秋季県大会第6日は21日、バッティングパレス相石スタジアムひらつかで準々決勝第1試合の桐蔭学園―白山が行われ、桐蔭が11―10でサヨナラ勝ちし準決勝に駒を進めた。

 桐蔭のベスト4進出は2年ぶりで、26日の準決勝(サーティーフォー保土ケ谷球場)で第2試合の桐光学園―鎌倉学園の勝者と対戦する。

【桐蔭学園―白山】

 桐蔭は、10―10の九回2死一、二塁から牧野竜也(1年)が適時左前打を放ち、両チーム合わせて31安打の乱打戦に終止符を打った。白山は打線を中心に粘り強く戦ったが及ばなかった。

 桐蔭の片桐健一監督は「この試合をものにできたのは大きい。一つの経験になる」と話した。

桐蔭学園高校に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング