1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模・石田、高速テンポで0封 1年正捕手も存在感

高校野球 秋季県大会
東海大相模・石田、高速テンポで0封 1年正捕手も存在感

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年9月21日(月) 01:21

東海大相模6ー0横浜商

【横浜商―東海大相模】9回途中まで投げ、7安打無失点だった石田(手前)と谷口の東海大相模バッテリー=サーティーフォー保土ケ谷

 9イニングを戦い終え、わずか1時間34分。驚異的なペースで試合を進めたのは石田─谷口の東海大相模バッテリーだ。

 返球から次の投球までおよそ2、3秒。打者に考える間も与えずにストライクを先行させ、スコアボードにゼロを並べていく。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング