1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 高校野球
  5. 東海大相模も4強 県内公式戦34連勝

高校野球 秋季県大会
東海大相模も4強 県内公式戦34連勝

高校野球 | 神奈川新聞 | 2020年9月20日(日) 16:52

【東海大相模―横浜商】

 高校野球の秋季県大会第5日は20日、サーティーフォー保土ケ谷球場で準々決勝の東海大相模─横浜商が行われ、東海が6─0で勝ってベスト4に進出した。県内公式戦の連勝を34に伸ばし、26日に同球場で行われる準決勝で横浜と対戦する。

 東海は初回に柴田疾(2年)の犠飛と門馬功(同)の中前適時打で2点を先制。以降も着実に加点し、六回に柴田の2点打で試合を決めた。先発左腕の石田隼都(同)も8回1/3を7奪三振無失点と好投した。

 門馬敬治監督は「選手にはゲーム中に成長してほしい。(準決勝は)『打倒横浜』で臆することなく立ち向かってほしい」と話した。

【東海大相模―横浜商】

高校野球に関するその他のニュース

高校野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング