1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 「上茶谷のゲーム」144球完封 10奪三振2勝目

9月23日・阪神戦
「上茶谷のゲーム」144球完封 10奪三振2勝目

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年9月24日(木) 00:05

横浜DeNA4-0阪神

横浜DeNA
000 001 300|4
000 000 000|0
阪神

【フルマーク】未体験の領域で熱投

阪神に完封勝利し喜ぶ横浜DeNA・上茶谷=甲子園(共同)

 この試合初めて響いた阪神のチャンステーマなどものともせず、上茶谷がギアを入れ直す。4点リードの九回2死一、二塁。球数は140球を超えていた。プロ入りから未体験の領域に入っても球威は衰えなかった。

 ボーアに対し148キロの直球で懐を攻め、最後は内角への宝刀カットボール。空振り三振に打ち取ると、右拳を突き上げた。今季のチーム初完封勝利で、自身も昨年6月以来2度目。「最後まで任されると思ってなかった。達成感は強い」。甲子園で初めて手にしたウイニングボールに白い歯がこぼれた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

上茶谷大河(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング