1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神大、終盤粘り4位 箱根駅伝予選会

神大、終盤粘り4位 箱根駅伝予選会

スポーツ | 神奈川新聞 | 2020年10月18日(日) 05:00

 第97回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会は17日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地周回コース(21・0975キロ)に関東の46校が参加して行われ、各校上位10人の合計タイムで1位の順大など10校が出場権を獲得した。  順大は1年生の三浦龍司が日本選手トップで走り、10時間23分34秒で10年連続62度目の出場。2位以下は中大、城西大、神奈川…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

箱根駅伝に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング