1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 津波から子たちを守った釜石に学ぶ 横浜で催し

津波から子たちを守った釜石に学ぶ 横浜で催し

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月7日(金) 17:00

釜石市での防災教育の経験を振り返る森本さん(中央)ら=横浜市立戸塚高校
釜石市での防災教育の経験を振り返る森本さん(中央)ら=横浜市立戸塚高校

 東日本大震災の巨大津波から多くの子どもたちが命を守った岩手県釜石市の経験に学ぶ催しが6日、横浜市立戸塚高校(同市戸塚区)であった。震災前に釜石の中学校で防災教育を担当していた森本晋也・文部科学省安全教育調査官が、「わがこと」として地域のリスクなどを把握しておく「事前防災」が大切と訴えた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東日本大震災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング