1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川で新たに76人が感染 横浜で80代女性死亡

新型コロナ
神奈川で新たに76人が感染 横浜で80代女性死亡

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月12日(日) 05:00

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県内で11日、新たに男女76人の感染が確認された。横浜市では80代の無職女性が亡くなり、死亡後に陽性と判明した。県内の累計は500人を超えた。


県内の発表数と累計感染者数4月11日
県内の発表数と累計感染者数4月11日

 横浜市は36人。亡くなった女性は3月30日に発熱し、今月9日朝に呼吸状態が悪化。入院して検査を受けたが、10日に亡くなった。

 残りの35人のうち、軽症が27人、中等症が6人、無症状が2人。9人は他の自治体で既に公表されている感染者の濃厚接触者だった。

 川崎市は20~80代の男女18人で、うち市外に住む50代男性が重症。

 相模原市は20~70代の男女5人。都内に勤務する50代の男性会社員が中等症で、4人が軽症。20代のアルバイト男性は9日に感染が判明した10代の女子大学生の濃厚接触者という。

 横須賀市は80代の無職女性と40代の男性会社員2人。女性は軽症で入院し、男性2人は軽症と無症状で宿泊施設に入所する予定。

 藤沢市は30代と50代の男性会社員2人で、軽症で入院。茅ケ崎市保健所管内(同市、寒川町)では40代の男女4人の感染が確認され、うち男性会社員の1人が中等症で入院している。

 県所管域では、平塚、鎌倉、小田原、厚木の四つの保健所管内で、20~70代の男女8人が判明し、いずれも軽症。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング