1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【ひととき】障害乗り越え本の魅力を

燦葉出版社・白井隆之
【ひととき】障害乗り越え本の魅力を

社会 | 神奈川新聞 | 2020年3月13日(金) 09:30

刊行した書籍を手に笑顔の白井さん=東京都中央区 脳性まひの後遺症と闘いながら、行商で本を売り歩く出版社社長がいる。燦葉(さんよう)出版社(東京都中央区)を営んで半世紀になる白井隆之さん(73)=横須賀市出身。手足が不自由なハンディを乗り越え、「障害があっても夢はかなえられる」と全国…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

障害者に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング