1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 伊藤詩織さん(下)独りじゃない 変化への希望を胸に

#metoo #youtoo
伊藤詩織さん(下)独りじゃない 変化への希望を胸に

社会 | 神奈川新聞 | 2019年12月17日(火) 09:30

ジャーナリストとしての歩みを語る伊藤詩織さん
ジャーナリストとしての歩みを語る伊藤詩織さん

 ろうそくの火がともる薄暗い寝室。安らかに眠るあどけない娘の肩に、母親である少女が優しく手を添える。彼女は誓う。「これからも、この子をFGMから守っていく」

 人口約650万人の西アフリカ・シエラレオネ。少女の真っすぐな瞳をカメラでとらえるのは、ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)。昨年から3度にわたって同国を訪れ、今も取材を続けている。

 伝えたい現状がある。「一人前の女性」になるための通過儀礼といわれるFGM(女性器切除)の問題だ。世界で2億人の女性が、シエラレオネでは少女を含む9割の女性が経験しているとされる。

 FGMに立ち向かう少女をカメラで見つめる伊藤さんが感じ取ったのは、「変化への希望」だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

metooに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング