1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 市会、与野党対立の構図 「議論は不十分」

IR考 誘致表明の波紋(4)
市会、与野党対立の構図 「議論は不十分」

社会 | 神奈川新聞 | 2019年8月27日(火) 12:00

 横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を誘致すると表明した翌23日夜。市内で、横浜青年会議所主催の横浜経済人会議が開かれた。「横浜にIRを誘致するために」をテーマにした第2部が始まった直後だった。

 登壇していた横浜商工会議所の川本守彦副会頭が突然、客席最前列にいた平原敏英副市長にコメントを求めた。

 「不安をお持ちの市民に(治安やギャンブル依存症などの)対策を丁寧に説明し、理解していただいた上で、IRに取り組むべきだとの結論に達した」。“予定外”の展開に恐縮しながらも、市の見解を説明する副市長。「昨日の表明は喜ばしく、心より歓迎している」。IR推進派で知られる川本副会頭も最大限の賛辞を贈った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング