1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 平塚・個人情報持ち出し 賠償請求に市議争う姿勢

平塚・個人情報持ち出し 賠償請求に市議争う姿勢

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月26日(土) 05:00

渡部亮氏

 平塚市議の渡部亮氏(41)が市職員時代に市民の個人情報を不正に持ち出して自身の選挙に利用したとされる問題を巡り、市民へのおわび状の送付など予定外の支出が生じたとして、市が約220万円の損害賠償を同氏に求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、横浜地裁小田原支部(内山梨枝子裁判長)であった。同氏側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

個人情報に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング