1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で新たに52人の感染を確認 川崎の病院でクラスター

新型コロナ
県内で新たに52人の感染を確認 川崎の病院でクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月15日(火) 22:34

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で15日、10歳未満~80代の男女52人の感染が確認された。33人の感染経路が不明という。

9月15日現在の県内市町村別感染者数

 川崎市によると、ハートフル川崎病院(同市高津区)で患者とスタッフ計8人が感染。市はクラスター(感染者集団)が起きたとみて濃厚接触者などを調査している。

 相模原市によると、渕野辺総合病院(同市中央区)の20代の男性看護師が感染した。同病院では11日に30代の女性看護師の感染が判明していた。2人の感染が確認されたことから、市は検査対象者を拡大。同じ病棟の全員を対象に検査し、すでに66人の陰性が確認されている。同病院は15日から28日まで、外科外来診療を休止している。

 県によると、鎌倉市在住の50代男性の感染も判明。男性は横浜市立高校で教諭を務め、11日まで勤務していたという。同居の10代男性の感染も判明した。

 在日米海軍横須賀基地司令部は15日、同基地で新たに関係者2人が感染したと発表。同基地の15日現在の感染者数は4人という。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング