1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原の土地区画整理事業 賠償請求を求め市を提訴

相模原の土地区画整理事業 賠償請求を求め市を提訴

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月11日(金) 13:00

横浜地裁

 地中から大量の産業廃棄物が見つかるなど問題が相次ぐ相模原市の麻溝台・新磯野第1整備地区土地区画整理事業を巡り、市民3人が10日、当時の市幹部と受託業者に対して計36億8千万円の損害賠償を請求するよう市に求める訴訟を横浜地裁に起こした。一連の問題は幹部らの不適切な事務処理が原因で、本来は不必要な支出が市に生じているとしている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

不正に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング