1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 若き野菜の伝道師 最年少ソムリエ緒方君

農家交流・栽培に探究心
若き野菜の伝道師 最年少ソムリエ緒方君

話題 | 神奈川新聞 | 2017年10月30日(月) 10:42

収穫したばかりの野菜を味わう緒方君=横浜市青葉区
収穫したばかりの野菜を味わう緒方君=横浜市青葉区

 全国最年少の野菜ソムリエ、小学4年の緒方湊君(9)=横浜市青葉区=が野菜のおいしさや魅力の発信に一役買っている。自宅近くの畑で作物を育て、「甘さや苦味、素材そのものの味を楽しんでほしい」と勧める。市内の生産者とも交流し、探究心はさらに深まっている。

 野菜ソムリエは、日本野菜ソムリエ協会が認定する資格。野菜や果物の幅広い知識を身に付けることで、日々の食生活に生かすことができるという。野菜ソムリエ、プロ、上級プロと難易度に応じて3段階あり、9月現在の有資格者は約5万4千人。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

農業に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング