1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県警人事「人身安全対策課」新設 ストーカー・DV被害防止

県警人事「人身安全対策課」新設 ストーカー・DV被害防止

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年3月10日(金) 02:00

神奈川県警
神奈川県警

 県警は13日から4月3日にかけて、総勢3161人(前年比554人増)となる春の定期人事異動を発令する。「人身安全対策課」を新設し、課員を「人身安全事態対処室」の約70人から約90人に増員。ストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)、児童虐待などの被害の未然防止に力を注ぐ。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた「オリンピック・パラリンピック対策室」も新設し、警備や交通規制に向けた準備を進める。全職員のワークライフバランスや女性職員活躍などに配慮した人事配置を推進させる。

>>>神奈川県警 春の定期人事異動(本部課長代理級など)

神奈川県警に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング