1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自民・菅氏、選対本部長代理就任拒否 「党執行部の抜本刷新が先」

自民・菅氏、選対本部長代理就任拒否 「党執行部の抜本刷新が先」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2010年4月11日(日) 00:15

自民党の菅義偉元総務相(衆院2区)は10日、党執行部から党選挙対策本部の本部長代理への就任を打診されたが辞退したことを明らかにした。「党執行部の抜本的な刷新が先」との思いが理由で、引き続き幹事長ら党三役などの全面的な交代を求めていく。

同日、横浜市内で開いた自身の集会でのあいさつや、報道陣からの取材で説明した。菅氏は先の総裁選で応援した河野太郎氏(15区)の幹事長代理への就任について「党員投票で4割もの支持を集めた人に見合わないポストだ」と指摘。三役以上の要職に就けるべきだとの意向を表明した。

構造改革継続へ向けた勉強会をともに主宰する舛添要一前厚生労働相をめぐっては「支持率低迷の自民にありながら、世論の多くがその総理就任を支持している」と説明。「参院選で比較第1党にならなければ自民はなくなる。がけっぷちの状態から勝ち抜くためにも舛添氏の重要役職への起用を進めるべきだ」と述べた。

【】

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング