1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 黒川副知事が辞任へ 後任に首藤氏起用方針県

黒川副知事が辞任へ 後任に首藤氏起用方針県

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年5月15日(月) 02:00

 県の筆頭副知事を務める黒川雅夫氏は14日までに、2期目の任期を約1年残して辞任する意向を固めた。黒岩祐治知事は新たな副知事に元厚生労働省官僚の首藤健治理事(特定行政課題担当)を起用する方針を決め、15日開会の県議会第2回定例会に関連人事案件を提出する予定。知事が政策ブレーンとして採用した幹部の副知事が登用されれば、長洲県政で4年間務めた久保孝雄氏以来26年ぶり。

 関係者によると、来年6月15日に任期満了となる黒川氏は「黒岩知事が今年4月に2期目の折り返しを迎えたことを節目と考えた」などと話しているという。


黒川 雅夫氏
黒川 雅夫氏

 黒川氏は慶応大卒。総務部長、政策部長、理事を経て、松沢成文知事2期目の2010年6月に副知事に就任。14年6月に県政では15年ぶりに再任され、現在は県政全般を総括、議会側からの信望も厚かった。

 首藤氏は京大卒の医師で、黒岩知事と同じ私立灘高(神戸市)出身。厚労省では舛添要一厚労相(当時)らを支え、内閣官房医療イノベーション推進室企画官なども歴任した。県には12年4月に医療政策・国際戦略総合特区担当の参事監として入庁。13年に理事となり、知事肝いりのヘルスケア・ニューフロンティア政策を担ってきた。


首藤 健治氏
首藤 健治氏

 副知事の定数は3人。現在は黒川氏のほか、ともに昨年就任した中島正信氏、浅羽義里氏が務めている。

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング