1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自民・菅氏、横浜市長選で現職・林氏支援も

自民・菅氏、横浜市長選で現職・林氏支援も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年2月1日(金) 00:28

菅義偉官房長官(衆院2区、自民党県連会長)は31日、神奈川新聞社のインタビューで、今夏の横浜市長選について、「私たちの考えをしっかり実現できる人を選びたい。現職の市長でも、私たちの考えをしっかりと理解してくれれば応援したい」との認識を示した。アルジェリア人質事件を受けた取り組みの一環としては、対応マニュアルの作成を目指す考えも明らかにした。

2009年8月の横浜市長選では、自民党が実質支援した候補が敗北。同年10月の川崎市長選でも、党川崎市連が支持した候補が敗れた。

菅氏は「この2政令市長選は前回失敗したが、衆院選で自民党は圧倒的に増え、両政令市議選でも第1党になった。私たちが中心となり取り組んでいかないといけない」と、自民党が両政令市長選を主導していく意向を表明。5月の連休明けをめどに、一定の方向性を出すとの見通しを述べた。

アルジェリア人質事件への対応に問題がなかったかを検証する政府の委員会では座長に就任。「事件では私のところに情報を集約して判断したが、日本版NSC(国家安全保障会議)の必要性を感じた。何が足りず、どうしたものが必要か、ゼロベースで検証する」と語った。

【】

林文子に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング