1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 座間市長選・候補者アンケート コロナ対策、両氏強調

座間市長選・候補者アンケート コロナ対策、両氏強調

選挙 | 神奈川新聞 | 2020年9月17日(木) 12:00

遠藤氏 防災資機材を充実/佐藤氏 報酬削減し財源に

 任期満了に伴う座間市長選は20日の投開票に向け、現職の遠藤三紀夫氏(62)と新人で元市議の佐藤弥斗氏(50)=届け出順=が街頭で支持を訴えている。神奈川新聞社が行ったアンケートを基に、市政の課題や政策などに対する両氏の考えを紹介する。

 市政が抱える喫緊の課題について、遠藤氏は新型コロナウイルス感染症対策を含めた「危機管理と防災減災力の強化」とした。少子高齢化社会への対応や公共施設の再整備も挙げた。

 佐藤氏も新型コロナ対策と強調し、「現在の対応は近隣市と大きな差がある」と現市政を批判。減収に苦しむ事業者支援や地域コミュニティーの再構築にも取り組むとした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

座間市長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング