1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 真鶴町長選・初当選の松本氏 「産業の振興で過疎脱却を」

真鶴町長選・初当選の松本氏 「産業の振興で過疎脱却を」

選挙 | 神奈川新聞 | 2020年9月14日(月) 21:19

町政への思いを語る松本氏=14日、真鶴町真鶴の事務所

 任期満了に伴う真鶴町長選で初当選した新人の松本一彦氏(54)は投開票から一夜明けた14日、神奈川新聞社のインタビューに応じ、勝因や町政への思いなどを語った。

 ─初当選した心境は。

 「身の引き締まる思い。初めての選挙で、町民の声をどう政策に生かすか悩んだが、結果、多くの方から支持を得ることができた」

 ─現職に千票以上の差をつけた結果をどう見る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

真鶴町長選・真鶴町議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング