1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 急な病気でも安心 海老名市、初の病児保育施設開設へ

急な病気でも安心 海老名市、初の病児保育施設開設へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月23日(水) 05:10

来年4月に海老名市内初の病児保育施設が開設される予定の医療モール「海老名クリニックガーデン」=同市中央1丁目

 急な発熱などで保育園へ登園できない子どもを預かる病児保育施設が来年4月、海老名市内で初めて開設される。地元で外食事業や福祉事業を展開するライブフードプロデュース(海老名市東柏ケ谷、小林一也社長)が整備と運営を手掛ける。

 市によると、同市中央1丁目の医療モール「海老名クリニックガーデン」4階に入居する予定。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

病児保育に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング