1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 菅首相が故・小此木元通産相の墓参 「総理就任を報告」

菅首相が故・小此木元通産相の墓参 「総理就任を報告」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月21日(月) 19:28

故・小此木彦三郎元通産相の墓前で手を合わせる菅首相=21日午後、横浜市西区(代表撮影)

 菅義偉首相(衆院2区)は21日、横浜市西区の久保山墓地で、かつて秘書として仕えた故・小此木彦三郎元通産相の墓参りをした。墓前で首相就任を報告するとともに、多難な中で国のかじ取りを担う決意を誓った。

 就任後、首相の県内入りは初めて。左手に数珠を握り墓前まで進んだ首相は、しゃがみ込んで線香をあげると、静かに一礼して手を合わせた。

 墓参後、記者団の取材に「45年前、地縁も血縁もないこの横浜で政治の世界に飛び込んで、たどり着いたのが小此木先生の事務所だった」と当時を懐かしんだ首相。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング