1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 総理誕生(上)「安倍政権継承」、準備は怠らずに

無派閥・非世襲の戦い
総理誕生(上)「安倍政権継承」、準備は怠らずに

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月15日(火) 05:00

 カメラのフラッシュを一斉に浴びせられると、引き締まった表情で会場に一礼を繰り返し、両手を挙げて万雷の拍手に応えた。

 午後3時20分すぎ。両院議員総会で第26代自民党総裁に選出された菅義偉官房長官(衆院神奈川2区)は「地縁も血縁もない政治の世界に飛び込み、ゼロからのスタートだった私が歴史と伝統ある自由民主党の総裁に就任できた」とあいさつし、「私自身の全てを傾注し、日本のため、国民のために働く」と誓った。無派閥、非世襲という異例の総裁が誕生した瞬間だった。

 史上最長政権の大番頭として存在感を発揮し、新元号「令和」を発表。国民的な知名度も得た菅氏だが、これまで「ポスト安倍」については「全く考えていない」と否定し続けてきた。

 しかし、「準備」は怠っていなかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング