1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大井町議選、新人は全員当選 現職2人落選、投票率は最低

大井町議選、新人は全員当選 現職2人落選、投票率は最低

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月13日(日) 22:51

 任期満了に伴う大井町議選(定数14)は13日、投開票が行われ、議会の新たな顔触れが決まった。
 
 内訳は現職7人、新人6人、元職1人。党派別では公明1人、共産1人、無所属12人。新人は6人全員が当選する一方、現職は2人が落選し、選挙前2人だった女性議員は初めて3人に増えた。

 投票率は52.97%で、前回(53.98%)を1.01ポイント下回り、過去最低となった。当日の有権者数は1万4431人(男7166人、女7265人)。

 当日有権者数は1万4431人(男7166人、女7265人)。

大井町長選、大井町議選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング