1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 菅氏、神奈川の議員票を固める 「継続と進化に期待」

自民党総裁選
菅氏、神奈川の議員票を固める 「継続と進化に期待」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月6日(日) 22:52

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選(8日告示、14日投開票)には、衆院神奈川2区選出の菅義偉官房長官が立候補を表明した。岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の3氏の争いとなるが、神奈川県内議員の総裁選出馬は2009年の河野太郎防衛相(衆院15区)以来。県内自民議員20人のうち、6日時点で菅氏以外の支持を表明している議員はおらず、“お膝元”の議員票は菅氏が固めている情勢だ。

■半数は麻生派

菅氏に出馬を要請した「ガネーシャの会」のメンバー=8月31日午後、国会内

 20人中、10人は党内第2派閥の麻生派所属が占める。同派は菅氏が出馬会見した2日夕方、最大派閥の細田派、竹下派とともに会見を開いて菅氏支持を発表。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自民党総裁選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング