1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 外出自粛、県内経済界にも波紋 臨時休業、入場制限…

新型コロナ
外出自粛、県内経済界にも波紋 臨時休業、入場制限…

経済 | 神奈川新聞 | 2020年3月26日(木) 22:40

 新型コロナウイルス感染拡大防止で、県内でも今週末の外出自粛要請が出たことで百貨店やスーパー、不動産会社など幅広い業種で対応に追われた。2月中旬から停滞が続いているだけに消費の底割れは避けがたい状況だ。

【動画】黒岩知事の「緊急メッセージ」と主な「一問一答」
外出自粛・買いだめ「会見内容が不安増幅」 有識者が苦言


横浜高島屋
横浜高島屋

 高島屋(大阪市中央区)は26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、28、29の両日、横浜、日本橋、新宿の3店舗を臨時休業すると発表した。港南台、玉川、立川の3店舗については近隣住民が日常的に利用していることから「利便性確保」のため営業するという。

 横浜高島屋は「感染拡大を防ぐため、今が非常に重要な時期と理解している。店舗は不特定多数のお客さまが集まることから、今回はお客さま、スタッフの健康を最優先に考え、決断した」と話した。

 相鉄ローゼン(横浜市西区)も28日から31日までの4日間は、都内と県内の全55店舗について閉店時間を前倒し。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング