1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. セガサミーHD、横浜IR参入表明 日本企業は初

セガサミーHD、横浜IR参入表明 日本企業は初

経済 | 神奈川新聞 | 2020年1月30日(木) 05:30

セガサミーホールディングスがブースに展示したIRの模型=パシフィコ横浜
セガサミーホールディングスがブースに展示したIRの模型=パシフィコ横浜

 セガサミーホールディングス(東京都)は29日、横浜市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)に、運営事業者として参入する方針を公表した。横浜のIRを巡っては、複数の海外企業が運営権獲得に名乗りを上げているが、日本企業は初めて。

横浜でIR産業展開幕 45事業者参加、30日まで

 同社は2017年4月、韓国初のIR「パラダイスシティ」に韓国企業とともに参画。現地に社員50人余りを派遣してノウハウを研究してきた。同IRの運営会社は2019年3月期時点で営業赤字だが、担当者は「カジノ利用者が増えている。近く黒字に転換する」とした。

 里見治紀社長は「横浜は潜在力が大きい。エンターテインメント企業として最高のIRを提供したい」と参入の理由を説明。運営に当たっては、外国のIR事業者と連携する形もあり得ると述べた。


横浜のIR運営事業への参入を目指すと公表するセガサミーホールディングスの里見治紀社長=パシフィコ横浜
横浜のIR運営事業への参入を目指すと公表するセガサミーホールディングスの里見治紀社長=パシフィコ横浜

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング