1. ホーム
  2. カルチャー
  3. コンビで12年ぶりCM出演

コンビで12年ぶりCM出演

カルチャー 共同通信  2020年03月25日 15:11

 新CM発表会に登場した「アンタッチャブル」の山崎弘也(左)と柴田英嗣=25日、東京都内
 新CM発表会に登場した「アンタッチャブル」の山崎弘也(左)と柴田英嗣=25日、東京都内

 地方競馬と競輪、オートレースのインターネット投票サービスサイト「オッズパーク」の新CM発表会が東京都内で開かれ、お笑いコンビ「アンタッチャブル」(山崎弘也、柴田英嗣)が登場した。

 コンビそろってのCM出演は12年ぶり。商店街を舞台に、山崎が美女たちを従えて陽気なダンスを披露し、ちょい役の柴田は遠巻きからのぞいたり、お尻をぺんぺんされたりする。

 山崎は「ザキヤマ史上ナンバーワンの代表作。終活の話をするのはまだ早いけど、僕に何かあったときは会場に映像を流して笑いながら見送ってほしい」と冗談交じりで胸を張った。

 柴田も「私の出演部分は非常にレアとなっているので、探して楽しんでほしい」とアピール。山崎が「出ていないかもしれませんね」とおちゃらけるなど、息の合ったやりとりで沸かせた。

 発表会では、オートレースで直線から第1、3コーナーに入っていく状態を専門用語で「突っ込み」と呼ぶことが紹介され、2人が感心する場面も。

 山崎が「ボケはないんですか? 第3コーナーから第1コーナーまで逆に回るとか」とボケると、柴田は「失格でしょうね」と突っ込んだ。


シェアする