1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 不足している特別支援学校の設置策定基準を検討 文科省

不足している特別支援学校の設置策定基準を検討 文科省

政治行政 神奈川新聞  2020年03月25日 11:42

 障害のある子どもたちが通う特別支援学校の教室不足を巡り、萩生田光一文部科学相は24日の衆院文部科学委員会で、文科省の有識者会議が設置基準策定の必要性について検討していると明らかにした。共産党の畑野君枝氏(衆院比例南関東)への答弁。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする