1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 横浜市市民活動支援センターが新施設へ移転も、反発の声

横浜市市民活動支援センターが新施設へ移転も、反発の声

政治行政 神奈川新聞  2020年03月25日 10:34

3月31日で廃止される横浜市市民活動支援センター=同市中区
3月31日で廃止される横浜市市民活動支援センター=同市中区

 横浜市は、市民活動の支援拠点として開設した「市市民活動支援センター」(同市中区)を31日で廃止する。6月下旬から全面使用を開始する新市庁舎内に一部機能を引き継いだ新施設をオープンするが、会議室の利用を市との共催事業や市の後援事業を行う団体に限定する。市は開設当初に比べ、代替施設が市内に増えたことや社会課題の複雑化で協働の重要性が高まっていることを理由に挙げるが、センターの登録団体からは反発の声が上がっている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする