1. ホーム
  2. 政治行政
  3. オンブズマンの監査請求は却下 住民訴訟起こす考え

IR考
オンブズマンの監査請求は却下 住民訴訟起こす考え

政治行政 神奈川新聞  2020年03月25日 05:00

IR施設の誘致先として有力視されている横浜港の山下ふ頭=横浜市中区
IR施設の誘致先として有力視されている横浜港の山下ふ頭=横浜市中区

 横浜市が表明した、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の山下ふ頭(同市中区)への誘致方針に対し、「かながわ市民オンブズマン」が請求した住民監査が市監査委員に却下されたことが24日、分かった。オンブズマンは結果を不服とし、住民訴訟を起こす考えだ。

 オンブズマンは、ふ頭の市有地をIR事業用地として提供するのは精神保健福祉法に反するとし、事業者に払い下げたり、貸し付けたりしないよう市に求めた。

 オンブズマンによると、市監査委員は、払い下げたり、貸し付けたりするためにはIR区域整備計画の策定、市会での議決、国による認定が必要と説明。「まだなされていない現状では、市有地が事業者に提供されることが『相当の確実さをもって予測される』とはいえない」とし、請求を却下した。


シェアする