1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 葬炉の使用料 町民から徴収へ 愛川

葬炉の使用料 町民から徴収へ 愛川

政治行政 神奈川新聞  2020年03月25日 05:00

愛川町議会は、24日の第1回定例会の本会議で、町営斎場「愛川聖苑」(同町棚沢)の火葬炉使用料を町民からも徴収するための条例改正案を可決した。10月1日から施行する。 条例改正で、町民は町外在住者に設定している使用料の10分の1相当を負担する。料金は12歳以上が1体8千円、12歳未満が1体5千円な...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする