1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 殺害認め「財布取った」 川崎アパート遺体で容疑者供述

殺害認め「財布取った」 川崎アパート遺体で容疑者供述

事件事故 神奈川新聞  2020年03月24日 05:00

事件があった現場のアパート。鑑識の作業を続ける捜査員の姿もあった=3月6日午後7時10分ごろ、川崎市川崎区鋼管通
事件があった現場のアパート。鑑識の作業を続ける捜査員の姿もあった=3月6日午後7時10分ごろ、川崎市川崎区鋼管通

 川崎市川崎区鋼管通3丁目のアパートの一室で5日、この部屋に住む無職女性(88)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された韓国籍の同区池上町、自称派遣社員の男(69)が殺害容疑を認めた上、「財布を取った」と供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

被害者の部屋に5日に「行った」 高齢女性殺害で容疑者

 捜査関係者によると、県警は同容疑者が供述した場所で女性のものとみられる財布を発見した。同容疑者は「数万円入っていた」とも供述しているという。

 同容疑者の逮捕容疑は、5日午後6時ごろ、女性の部屋で、女性の頭や顔を複数回殴り、殺害した、としている。


シェアする